採用情報

ホーム > 採用情報 > スタッフの声

スタッフの声

ファストだからうまくいった、未経験での転職

システム開発部 プログラマー(PG):女性・社歴6年

ファストに入社する以前は、メーカーの総合職で業務サポートを担当していました。自分も何かを作り出す仕事をしたいという思いが強かったのですが、技術的な経験もなく、何かできる仕事がないかと探していました。たまたま転職イベントでファストのブースでお話を聞いたところ、「システムがわからなくてもきちんと教育するから大丈夫」と言われ、思い切って転職を決心しました。

その言葉どおり、1週間の初期研修に始まり、2ヶ月間の言語、基礎研修、それに続く3ヶ月に渡る現場の研修と、ほぼ半年に渡って研修期間があり、しっかり勉強することができました。研修の最初の頃は同期入社で集まって難しいねとこぼすこともありましたが、そうした仲間同士で励まし合い、仕事デビューにこぎつけました。研修・教育体制もしっかりしているし、先輩や上司に何でも気軽に質問できて丁寧に指導してもらえる風通しのいい会社なので、これから入社してくる方も、未経験でもすぐに仕事を覚えられると思います。

最近はある信託銀行に常駐し、システムの製造ラインから上流の要件定義もやらせてもらえるようになり、とてもやりがいを感じています。この仕事は何年やっていても新しいことに出会える仕事だと思います。今後はもっと大きな案件も経験してみたいです。

自由に仕事を組み立てられる環境

システム開発部 リーダー(SE):社歴10年

転職を考えて情報誌で端から当たっていたときに、最初に内定をもらえたのがファストでした。応募の電話で話していた相手が、最初人事担当の方だと思っていたところ、社長だったのでびっくりしましたね。面接時に「私はこの会社で長く働けるでしょうか?」と社長に聞いたところ「それは君次第だよ」とおっしゃられたのを今でも覚えています。明るくて気さくな社長の人柄に惹かれたのが、一番の入社理由です。

入社後は大手信販系の統計ツール、独立系最大手信託銀行の勘定系システムの保守開発、情報系システムの構築などを経験してきました。プロジェクトリーダーも任され、要件定義後の作業開始時にはファストから人をアサインして体制を整えました。また、単純にクライアントのオーダーに応えるというだけでなく、客先のファイルサーバーの乱雑な中身を整理するツールを自作してナレッジ共有を図るようにしたところとても喜ばれました。現場の考えを柔軟に取り入れて仕事が組み立てられる環境だからこそ、こういった工夫もでき、その結果クライアントの評価につながっているのだと思います。現在はアジアの支店システムを担当しており、2008年から勉強を始めた中国語が役立っています。

そのほか、ファストの3ケ年計画の分科会で、技術チームとしてスキルアップのための資格取得を支援する活動を行っています。グループミーティングで毎月模擬問題を出すなど、メンバーは各自意欲的に資格試験に備えています。私自身も、今後プロジェクト管理の資格などに挑戦したいと思っています。スキルと知識の向上を考えている人と、ぜひ一緒に働きたいですね。

Fastはスキルではなく「私」を必要としてくれた

システム開発部 プロジェクトリーダー:社歴8年

38歳、妻と幼い子供がいるなかで転職活動を開始したのは、本当に自分がしたい仕事と活躍は当時勤めていた会社では出来ないかもしれないと思ったからでした。会社は不安定になっていて、私はエンジニアから希望していない企画職へと異動しましたが、 課長として出来る限りの事をしたいと懸命に頑張っていました。そんなとき後輩から「SEのスキルがあるのに企画の仕事をしているのは、もったいなくないですか?」 と言われ、ハッとしました。

嬉しい事に4社から内定を頂きましたが、社長自ら、面接時に「君に来てほしい!」と言われた時が、ファストに決めた瞬間です。ファストは「履歴書」ではなく、「自分」を見てくれました。「履歴書」に書いた仕事や経験は、そのときどきの自分が立ち向かったものですが、その後にいる私を、きちんと見ようとしてくれました。

それから6年、社歴だけでなく、しっかりと仕事も評価して頂き、リーダー職を任されて2年目となりました。みんなをフォローする立場となってより感じている事は、この会社が社員をとにかく一人一人大事にしてくれているということ。待遇や休日等の手当が厚いといった面だけでなく、入社当時から社員みんなが積極的に声をかけてくれ、私を見てくれていました。
今度は私の番です。これから入社してくる方を見守っていきます。スキルだけでなく、SEとして、人として、 ファストの一員としての成長を目指して欲しいと思います。

採用情報
PAGE TOP